FC2ブログ

Maybe I'm a Dreamer.

Since 1984.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ecole de Paris 3

二日目は旧フランス国立図書館→ルーブル宮→オルセー美術館→エコール・デ・ボザール(外観)→サントシャペル→ノートルダム大聖堂→アラブ世界研究所→新フランス国立図書館→ポンピドーセンター→ピカソ美術館→サントゥスタッシュ教会。

新国立図書館からポンピドーの移動以外は全て徒歩という無謀かつ超多忙な一日。
次の日、足が大変なことになっていた。

しかし、前日に引き続き感動の連続!


IMG_2404_convert_20080320222119.jpg
ルーブル宮殿。壮大すぎて泣いた。
IMG_2416.jpg
あんにゅいな彼。
IMG_2423.jpg
ミロのヴィーナスと僕。本ブログ初登場。赤面。
IMG_2445.jpg
長い展示室。
IMG_2449.jpg
モナリザ。
IMG_2483.jpg
噂の逆三角形。

オルセー美術館
IMG_2532.jpg
リノベーション建築として秀逸。かっこよすぎ!

サントシャペル
IMG_2580.jpg
ステンドグラスが美しすぎる。

ノートルダム大聖堂
IMG_2603.jpg
IMG_2616.jpg
IMG_2643.jpg
これぞ、パリ。混んでいて屋上に登るのはあきらめる。

アラブ世界研究所
IMG_2649.jpg
IMG_2659.jpg
IMG_2660.jpg
ジャン・ヌーベルのファサードデザインの上手さに気づく。空と一体化。

新国立図書館
IMG_2668.jpg
IMG_2674.jpg
IMG_2681.jpg
ペローの建築初体験。この人は何て憎いデザインをするんだろう。お見事。

ポンピドーセンター
IMG_2690.jpg
今見ると有来だが、30年前の建築であることは忘れてはいけない。

サントゥスタッシュ教会
IMG_2717.jpg
お祈り中うつらうつらしてしまった。気持いい。教会=休憩所であることがわかる。

 ・・・

これだけのスポットが市内各地に点在しているパリのポテンシャルの高さは一体…。
前日、市内の普通の建物にすら感動していた自分は、この日の探訪を終えて、
さらに良い物・凄い物が見たいと貪欲になっていることに気づいた。
その状況では体が疲れていることは忘れられた。
まさに、華の都。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 23:06:19|
  2. 空間 建築 都市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ecole de Paris 4 | ホーム | Ecole de Paris 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whoinside1984.blog117.fc2.com/tb.php/64-1f51a24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。